分娩女性の偶発的硬膜穿刺後のクモ膜下カテーテル挿入:メタ分析と試験逐次分析の最新情報

・2013 年のメタ分析では、偶発的硬膜穿刺後にカテーテルをクモ膜下に挿入することで、硬膜外鎮痛を要望する女性の硬膜外血液パッチの必要性を減らす可能性があることが示された。従来のメタ分析を更新し、試験逐次分析(TSA)を追加した。 ・系統的文献検索を実施して、クモ膜下にカテーテルを挿入したのと、硬膜外カテーテルを再留置、あるいは、…
コメント:0

続きを読むread more

全身麻酔下で鼻中隔形成術を受ける患者における音楽療法の効果

・音楽は、ストレスと不安を軽減するためのリラクゼーション法として数年間使用されてきた。これは、痛みを伴わず、安全で、安価で、実用的な非薬理学的治療法であり、世界中で広く使用されている。著者らは、全身麻酔下で待機的鼻中隔形??成術を受ける患者の術中意識、患者満足度、覚醒時痛、覚醒の質に及ぼす音楽療法の効果を評価することを目的とした。 …
コメント:0

続きを読むread more

出産時の脊柱管麻酔後の硬膜穿刺後頭痛と頭蓋内硬膜下血腫との関連

・出産時の女性は、脊柱管麻酔に続発する硬膜穿刺率が高く、頭痛のリスクが高い。硬膜穿刺後頭痛とその後の頭蓋内硬膜下血腫と中に有意な関連があるかどうかは不明であると思われる。研究の目的は、硬膜穿刺後頭痛と分娩後頭蓋内硬膜下血腫との関連を調査することであった。 ・このコホート研究では、2010 年 1 月から 2016 年 12 月まで…
コメント:0

続きを読むread more