鼻腔内ミダゾラム鎮静に際しての疼痛緩和における局所リドカインの有効性:無作為化偽薬対照臨床試験

・鼻腔内ミダゾラム(INM)は、救急部や病院外の医院、画像検査室、歯科医院での鎮静剤と??してますます普及している薬剤であり、診断や小手術を容易にし、手術室と全身麻酔の必要性を回避する。INM の使用は、一般に鼻粘膜の灼熱感と関連付けられてきた。その重要性にもかかわらず、この主題は十分な研究対象とされてこなかった。本研究の目的は、INM…
コメント:0

続きを読むread more

小児の周術期死亡率に及ぼす術前低ナトリウム血症の影響

・術前低ナトリウム血症は、成人の術後死亡の独立危険因子である。著者らの知る限り、これは小児では調査されていない。 ・2014 年から 2015 年の米国外科学会手術の質改善プログラム-小児(NYSQIP-P)のデータセットから得たデータを使用して、手術を受けた小児の後ろ向き研究を実施した。主要評価項目は、30 日全死因死亡であった…
コメント:0

続きを読むread more