胃内視鏡検査のための麻酔小児におけるプロポフォール+ケタミンとプロポフォール+レミフェンタニルの比較

・理想的な麻酔の探求は未だに未解決の研究課題である。本研究の目的は、胃内視鏡検査に際して麻酔をかけられた小児を対象に、プロポフォール+ケタミン、プロポフォール+レミフェンタニルの 2 種類の全身麻酔法を評価し、比較することであった。 ・本研究には、全身麻酔下に上部消化管の待機的内視鏡検査に登録された 90 人の小児が含まれた。患者…
コメント:0

続きを読むread more

分娩中の音楽は、硬膜外麻酔後の初産の分娩様式に影響を与えるか?前向き研究

・研究の目的は、分娩中に音楽を流すことがへ分娩様式と妊婦のストレス度に及ぼす影響を調査することであった。 ・本前向き介入研究には、硬膜外麻酔後の初回分娩の待機時に募集された 124 人の低リスク女性が含まれた。患者は、音楽を流すかどうかの好みに従って群分けされた。音楽介入には、ソフトクラシック音楽とリズミカル音楽の 2 つのサブ群…
コメント:0

続きを読むread more