■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/10/09

MCQ20.png



【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (g______) (h_______) : 総合病院

(2) (a_____________) (d___) : 抗うつ剤

(3) (c_________) (h____) (f______) : うっ血性心不全

(4) (e_______) (d__________) : (略)ED 勃起障害

(5) (__________n) : 接種


[解答]
(1)general hospital(2)antidepressant drug
(3)congestive heart failure(4)erectile dysfunction
(5)inoculation


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/


■ Top 100 Secrets ■
The first step in the care of the hypoxic patient fighting the ventilator is to ventilate the patient manually with 100% oxygen.

[Words & Phrases] ◆ ventilate [ve'ntэle`it] : 換気する
◆ manually [mae'njuэli] : 手で、手動で


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition






【問題2】(麻酔薬) 筋弛緩剤併用全身麻酔後、肺活量が15ml/kg以上となるTOFratioはいくらか?
1) ≧40%
4) ≧70%
2) ≧50%
5) ≧30%
3) ≧60%


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 筋弛緩薬の残存効果の判定法としてのTOFratioと臨床症状:「開眼」=51±4%、「呈舌」=54±4%、「咳嗽」=60±3%、「肺活量>15ml/kg」=76±3%、「上肢挙上10秒」=83±3%、「頭部挙上5秒」=89±2%。


[正解] 4 [出典] 図説最新麻酔科学シリーズ1麻酔の薬理と手技の実際P8



【問題3】(局所麻酔) 局所麻酔薬について正しいのはどれか。

ア:局所麻酔薬は親脂性かつ親水性である。

イ:局所麻酔薬の芳香属部分は水溶性である

ウ:局所麻酔薬のアルキル基部分は親油性である。

エ:エステル型は肝臓で分解される。

オ:アミド型は、全身中毒を起こしやすい。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 局所麻酔薬は親脂性かつ親水性である。つまり水にも油にも溶けるということ。「両親媒性」とか、「双性イオン」と言われる特異な化合物である。局所麻酔薬の芳香属部分は脂溶性であり、アルキル基部分が水溶性である。エステル型は、血中または組織中の偽コリンエステラーゼで加水分解されて不活化されるのでエステル型を使っていれば、蓄積による全身中毒の危険はない。一方、アミド型は局所から吸収されて血中へ入り、肝臓で分解される。肝臓へ到達しないと分解されないため、アミド型は、全身中毒を起こしやすい。


[正解] (ア)、(オ) [出典] 「こだわり」の局所麻酔p11〜

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント