■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/10/23

MCQ31.png



【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (h____) (d__) (d___) : 人間ドック

(2) (k_____) (d______) : 腎臓病

(3) (c______) (c__________) : 心マッサージ

(4) (l___) (p________) : 鉛中毒

(5) (______s) : 麻疹、はしか、風疹


[解答]
(1)human dry dock(2)kidney disease
(3)cardiac compression(4)lead poisoning
(5)measles


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/



【問題2】(心肺蘇生) Advanced Life Support について正しいのはどれか。

ア:心拍開始後、うっ血性心不全状態ならばα作動薬を投与する。

イ:成人の体外式除細動は200ジュールから開始する。

ウ:炭酸水素ナトリウムの投与は脳細胞のpH低下の危険がある。

エ:リドカインは気管内に注入しても有効である。

オ:蘇生後は血糖値を250〜300mg/dlに保つ。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] うっ血性心不全状態にはドブタミンのようなβ刺激薬が良い。成人の体外式除細動は200ジュールから開始し、必要に応じて300、360ジュールと増やしていく。炭酸水素ナトリウムはCO2を産生し、細胞内pHを下げそれらの機能を抑制する可能性がある。気管内チューブが挿入されており、静脈路の確保が遅れている場合には、エピネフリン、リドカイン、アトロピンは気管内チューブを介して注入ししてもよい。静脈内投与量の2〜2.5倍量を生食か蒸溜水で10mlに希釈して投与する。高血糖は蘇生後の脳障害を助長するので、避ける。


[正解] (イ)、(ウ)、(エ) [出典] 第33回麻酔指導医認定筆記試験:B35


■ これって常識? ■
軟部組織感染は,治療を間違うと致命的.つねに外科的処置の適応も忘れるな!

1)軟部組織感染は,一般に重症化する傾向がある.
2)感染の深部への深達度により,蜂窩織炎→壊死性蜂窩織炎→壊死性筋膜炎→壊死性筋炎と分けられるが,壊死組織を有する重症例では必ず外科的治療(デブリドメントなど)を行い,起因菌に応じた強力な抗菌薬による治療を行う.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜感染症編



【問題3】(心臓・血管) アナフィラキシーが起こった事後処理として、反応の機序や原因薬物確定のための検索は発症(  )以後に行う。
1) 3ヵ月 2) 2週 3) 3日 4) 24時間 5) 6週

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] アナフィラキシーが起こった事後処理として、反応の機序や原因薬物確定のための検索は発症6週以後に行う。それ以前に行っても十分にヒスタミンが蓄積されていないので、偽陰性を呈することがある。方法としてin vivoの検査として皮内反応、プリックテスト(皮内反応より高感度)、in vitroの検査としてRAST、ELISA、リンパ球ヒスタミン遊離試験、好塩基球脱顆粒試験、リンパ球芽球化試験がある。起因薬物が同定されれば、患者が2度と同じ薬物に曝露されないように患者を指導することができる。


[正解] 5 [出典] 臨床麻酔のコツと落とし穴part2p144

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント