数十年ぶりの自炊!その59:美しいハムエッグ

我が家の朝食のおかずの定番は、ベーコンエッグなのだが、ベーコンをきらしてしまっている場合には、ベーコンの代わりにハムを使用して、ハムエッグにすることもしばしばだ。

ベーコンエッグを作る時と同じように、ハムエッグを作る時にも、卵がうまくハムの上に重なってくれないことがある。そこで、「美しいベーコンエッグ」に倣って、美しいハムエッグを作るにはどうすればよいか?

ベーコンの場合は、ベーコンを 4 分割して四角く配置して、その中央に卵を割り入れればよかった。ハムの場合も原理的には同じだ。

下図のように丸いロースハムを H 字型に切って、並べ替えて中央に四角い凹部を作り、そこに卵を割り入れれば、ハムが土手の役目をしてくれて黄身がハムの外に流れでてしまうことがない。
円形ハムで美しいハムエッグ.png
円形ハムエッグとフライパン.png

では、四角形のハムの場合はどうすればよいだろうか?

     ▼

     ▼

     ▼

同じように、H 字型に切って並べ替えればよい。
四角形ハムで美しいハムエッグ.png
四角形ハムエッグとフライパン.png

方形ハムエッグとフライパン(実物).JPG

方形ハムエッグをお皿に盛りつけた.JPG

この方法付加的利点は・・・
(1)ハムが卵に隠れる部分が少ないので、ハムの存在をアピールできる。
(2)卵がハムを介さずにコンロの熱に曝されるので、若干時短になる。
(3)ハムが 4 分割されているので食べやすい。
POINTハムエッグを作るときは、ハムを H 型に 4 分割して中央に四角の凹部を配置して、そこに卵を割り入れれば、卵を中央に配置した美しいハムエッグを作ることができる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント