■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/11/13

MCQ34.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (p________) (f___) (r_________) : 肺気流抵抗

(2) (i___________) (f____) (d____) : 子宮内胎児死亡

(3) (a__) (f____) (l____) : 空気液面/ニボー

(4) (c________) : 錯乱

(5) (___________y) : 引火性/燃焼性


[解答]
(1)pulmonary flow resistance(2)intrauterine fetal death
(3)air fluid level(4)confusion
(5)flammability


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(溺水・中毒・体温) 有機リン中毒に対する拮抗薬はどれが適切か?
1) メチレンブルー
3) Nアセチルシステイン
5) フィゾスチグミン
2) 亜硝酸、チオ硫酸
4) PAM、アトロピン


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 特殊な中毒と解毒・拮抗薬:(1)青酸化合物→亜硝酸+チオ硫酸 (2)有機リン、カーバメート→硫酸アトロピン、PAM (3)アセトアミノフェン→Nアセチルシステイン (4)メトヘモグロビン血症(アニリン)→メチレンブルー (5)ベンゾジアゼピン→フルマゼニル (6)ジゴキシン、ジギトキシン→ジゴキシン特異抗体 (7)三環系・四環系抗うつ薬→フィゾスチグミン (8)クマリン系殺鼠剤→ビタミンK (9)メタノール・エチレングリコール→エタノール (10)重金属:砒素・水銀・小児鉛脳症→ジメルカプロール(BAL)、鉛(無機鉛)→エデト酸ナトリウム、銅・水銀・亜鉛→ペニシラミン、鉄→デスフェラール


[正解] 4 [出典] 救急認定医診療指診P444



【問題3】(麻酔薬) 吸入麻酔薬について正しいのはどれか?

ア:メトキシフルランは肝毒性が問題で使用されなくなった。

イ:血液/ガス分配係数は笑気<デスフルラン<セボフルラン<イソフルラン

ウ:イソフルランは、ハロゲン元素として塩素原子を含んでいる。

エ:高カリウム血症ではMACは低下する。

オ:デスフルランのMACは10%程度である。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ×:クロロホルムとハロタンは肝毒性が問題で使用されなくなった。メトキシフルランは腎毒性が問題で使用されなくなった。
×:血液/ガス分配係数はデスフルラン(0.42)<笑気(0.47)<セボフルラン(0.69)<イソフルラン(1.4)
○:ハロタンは、ハロゲン元素としてフッ素、塩素、臭素を含んでいる。エンフルラン、イソフルランは臭素は含まず塩素とフッ素のみを、セボフルラン、デスフルランはフッ素のみを含む。
×:高カリウム血症はMACに影響しない。低ナトリウム血症ではMACは低下する。
×:デスフルランのMACは6%程度である。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p65-71





【問題4】(呼吸) 正常では声帯によりどれくらいのPEEPがかかっていると考えて良いか?
1) 10cmH2O
4) 0cmH2O
2) 5cmH2O
5) 3cmH2O
3) 7cmH2O


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 正常では声帯により3cmH2OくらいのPEEPがかかっているので、呼吸器からの離脱に際し抜管前のCPAP圧は3cmH2Oまで下がれば、0まで下げる必要はない。


[正解] 5 [出典] クリティカル記憶術1P115

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント