■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/11/22

MCQ20.png



【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (m______) (t________) : 治療

(2) (c________) (o______) : 小児肥満

(3) (j_______) (d_______) : 若年性認知症

(4) (b____) (b_______) : 脳内出血

(5) (b____) (t______) : 抗血液凝固剤


[解答]
(1)medical treatment(2)childhood obesity
(3)juvenile dementia(4)brain bleeding
(5)blood thinner


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/



【問題2】(麻酔) 患者体位について正しいのはどれか?

ア:心臓手術中には腕神経叢の損傷が起こりやすい。

イ:頭蓋内圧が上昇した患者では逆Trendelenburg体位は脳血流を低下させるので禁忌である。

ウ:仰臥位では、機能的残気量と全肺気量は減少する。

エ:上側肺では換気量が少なく血流量が多くなる。

オ:腹臥位では横隔膜が、頭側に移動する。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○:心臓手術中には腕神経叢の損傷が起こりやすい。腕神経叢は体表近くに位置し、椎間孔と頚筋膜浅葉の間に固定され、第一肋骨と鎖骨の間の限られた空間に存在するという解剖学的な特殊性によって、損傷をこうむりやすい。
イ:×:Trendelenburg体位は、頭蓋内の静脈灌流が悪くなる結果、頭蓋内圧・眼圧が上昇する。頭蓋内圧が上昇した患者ではTrendelenburg体位は禁忌であるが、健常患者での有害転帰は報告されていない。
ウ:○:仰臥位では、腹腔内容が横隔膜を押し上げる結果、機能的残気量と全肺気量は減少する。
エ:×:上側肺では換気量が多くなり血流量が少なくなる。逆に下側肺では換気量が少なく血流量が多くなる。
オ:○:腹臥位では横隔膜が、頭側に移動する。胸枕は腹部の圧迫を減少し、大動脈や下大静脈の圧迫を防ぎつつ横隔膜の動きを改善する。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p140-146



【問題3】(心臓・血管) 冠動脈閉塞後の心筋梗塞の範囲は、(  )で心内膜側に発生する。
1) 30分 2) 1時間 3) 3分 4) 3時間 5) 6時間

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 冠動脈閉塞後の心筋梗塞の範囲は,30分で心内膜側に発生し,3時間で50%,12時間で貫壁性となる。
1)このように心内膜側から壊死巣が時間とともに次第に外側に広がり,貫壁性梗塞が完成する様子を wave front phenomenonという.
2)この実験モデルの結果はわかりやすいが,実際には再灌流,側副血行路などさまざまな要因で修飾されるので,臨床像は個々の患者で異なる.
3)再灌流療法の結果を大きく左右する要因の一つは,閉塞から再灌流までの時間である.壊死しつつある心筋を少しでも多く救うためには,閉塞後 3時間以内に再灌流を行うことが望ましい.



[正解] 1 [出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識 循環器編





【問題4】(呼吸) 気管分枝部は胸椎レベルでどの高さに相当するか?
1) Th45
4) Th34
2) Th67
5) Th56
3) Th78


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 「父さん(13cm)、父さん(13cm)、喉がごろ(C5-6)ごろ(Th5-6)」、成人の気道の解剖:門歯〜声門=13cm、声門〜気管分岐部=13cm、声門の位置(甲状軟骨の裏側)=C5-6、気管分岐部の位置=Th5-6、声門から輪状軟骨までは1.5cm、気管の長さは約10cmである。


[正解] 5 [出典] クリティカル記憶術1p29

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント