■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/12/11

MCQ3.png




【問題1】(麻酔科学用語) 以下の略語のフルスペルと意味を答えよ。
(1) PRC (2) CBV (3) ECD (4) OMC (5) RAP

[解答]
(1)packed red cell:赤血球濃厚液
(2)cerebral blood volume:脳血液量
(3)endocardial cushion defect:心内膜床欠損
(4)open mitral commissurotomy:直視下僧帽弁交連切開
(5)right atrial pressure:右房圧



[出典] 麻酔科学用語集 第3版





【問題2】(呼吸) 胸郭肺コンプラアンスの正常値はどれくらいか(l/cmH2O)?
1) 0.2
4) 0.05
2) 0.1
5) 0.5
3) 0.3


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] コンプライアンス(compliance)とは肺と胸郭の膨らみやすさを示す用語である。気道に一定の圧が加わった場合の肺の容量の変化(ΔV/ΔP)を表す。肺と胸郭を合せたコンプライアンスを胸郭肺コンプライアンスといい、肺、胸郭を分けた場合は、それぞれ、肺コンプライアンス、胸郭コンプライアンスという。1/胸郭肺コンプライアンス=1/肺コンプライアンス+1/胸郭コンプライアンスという式が成り立つ。正常人では肺コンプライアンス=胸郭コンプライアンス=0.2l/cmH2O、したがって、胸郭肺コンプライアンス=0.1l/cmH2Oとなる。


[正解] 2 [出典] Q新麻酔科学改訂第5版p102




【問題3】(心臓・血管) 負荷心電図で陽性判定されないのはどれか?
1) 一過性Q波の出現
3) 陰性U波の出現
5) 重篤な不整脈の出現
2) ST上昇0.15mV
4) 上行型ST低下0.15mV


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 負荷心電図の判定基準:(1)ST低下:水平〜下行型で0.1mV以上のST低下で陽性とする。緩徐上行型ではJ点から80msecの点で0.2mV以上の低下があれば陽性.(2)ST上昇:0.1mV以上の上昇で陽性とする。(3)陰性U波:新たに出現したり増強する場合は虚血を示唆し、胸部誘導にみられる場合は、特にLMTや前下行枝近位部などの病変が、 II ・ III ・aVfで陰性U波があれば右冠動脈病変の可能性が高いとされる。(4)一過性Q波の出現:高度の虚血や新たな伝導障害の出現に伴う。(5)平均QRS電気軸:左軸〜右軸いずれも15度以上の偏位があれば冠動脈疾患の可能性が高い。(6)重篤な不整脈の出現:VPC頻発、連発、心室頻拍、心室細動など重症心室性不整脈の出現、一過性心房細動の出現などがあれば陽性とする。


[正解] 4 [出典] 研修医ノートP417





【問題4】(心臓・血管) 薬物を気管内投与する場合の、投与量は静注投与量の何倍程度とするか?
1) 2〜2.5倍
4) 半量
2) 3〜5倍
5) 7〜10倍
3) 等量


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 気管内投与可能な薬物としては、気管粘膜を障害しないボスミン、アトロピン、キシロカイン、ナロキソンが挙げられる。カルシウム剤やメイロンは気管内投与してはいけない。薬物を気管内投与する場合の、投与量は静注投与量の2〜2.5倍倍程度とする。


[正解] 1 [出典] 研修医ノートP259

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント