■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/12/26

MCQ4.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (p________) (e_______) : 長期曝露/遷延曝露

(2) (r__________) (c_______) : 呼吸容量

(3) (c_______) (d________) : 大脳半球優位

(4) (a_______) (p____) : 動脈拍動

(5) (c__________) : 拘縮


[解答]
(1)prolonged exposure(2)respiratory capacity
(3)cerebral dominance(4)arterial pulse
(5)contracture


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(カテコラミン) カテコラミンについて正しいのはどれか。

ア:ノルエピネフリン、エピネフリン、セロトニンが含まれる。

イ:ノルエピネフリンは交感神経終末の顆粒内で合成される。

ウ:合成の律速酵素はチロジンヒドロキシラーゼである。

エ:顆粒内に不活性型として貯蔵される。

オ:交感神経細胞内でモノアミン酸化酵素により速やかに代謝される。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] o-dihydoroxybenzene (ベンゼン環の3・4位にOH基)= catechol、β-phenylethylamine(catechol に ethylene が付いた)=カテコラミンと総称される。生体に存在するのはノルエヒ゜ネフリン(NE)、エヒ゜ネフリン、ト゛ハ゜ミンの3種類である。合成のものはイソフ゜ロテレノール、ト゛フ゛タミン、テ゛ノハ゜ミン(経口製剤)である。セロトニンは 5-hydoroxytryptamineである。ドパミンの産生までは節後交感神経終末の細胞形質内で行われ、直径0.05〜0.2μmのドパミンは小胞内に取り込まれ、dopamine β-hydoroxylase によりNEに変えられ貯蔵される。NE合成の律速酵素はチロシ゛ンヒト゛ロキシラーセ゛である。


[正解] (イ)、(ウ)、(エ) [出典] 第28回麻酔指導医認定筆記試験:A1



【問題3】(心臓・血管) 心臓弁膜症について正しいのはどれか?

ア:急性の僧帽弁閉鎖不全では、急性肺高血圧症、急性肺水腫、右心不全を生じる。

イ:急性の大動脈弁閉鎖不全では、拡張終期圧は高くなる。

ウ:大動脈弁閉鎖不全では、後負荷を保つことは、冠血流を維持するために欠かせない。

エ:圧容量曲線上を、心周期は反時計軸方向に回転する。

オ:大動脈弁閉鎖不全では、収縮能は低下する。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○:急性の僧帽弁閉鎖不全では、急性肺高血圧症、急性肺水腫、右心不全を生じる。
イ:○:急性の大動脈弁閉鎖不全では、拡張終期圧は高くなる。急性の僧帽弁閉鎖不全でも同様に拡張終期圧は高くなる。
ウ:×:大動脈弁閉鎖不全では、後負荷を軽減することにより、前方への血液駆出に役立つ。大動脈弁狭窄症では、後負荷を保つことは、冠血流を維持するために欠かせない。
エ:○:圧容量曲線上を、心周期は反時計軸方向に回転する。一方、肺機能検査の流量-容積曲線で呼吸周期は時計軸方向に回転する。
オ:○:大動脈弁閉鎖不全では、収縮能は低下する。大動脈弁狭窄症では、収縮能は増大している。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p250-257




【問題4】(心臓・血管) 迷走神経刺激法のうち深呼気後に声門を閉じたまま強く吸気を行う方法を何というか?
1) セルジンガー法
3) ミュラー法
5) アシュナー法
2) バルサルバ法
4) ダイビング反射


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 迷走神経刺激法のうち深吸気後に息こらえをする方法をバルサルバ法、深呼気後に声門を閉じたまま強く吸気を行う方法をミュラー法、眼球を圧迫する方法をアシュナー法、顔面を冷たい水をはった洗面器に浸ける方法をダイビング反射(潜水反射)という。迷走神経刺激法のうち頚動脈洞マッサージはまず右側から行ない、両側同時には行わなわず、1回4秒以下とする。高齢者では脳塞栓の危険があり、徐脈・心停止をきたすことがある。


[正解] 3 [出典] 内科レジデント実践マニュアルP68

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント