外科系 ICU における周術期血清乳酸値と術後 90 日死亡率:後ろ向き関連性研究

・術前および術後の最高乳酸値と外科系 ICU 患者死亡率との関連性に関する情報は不十分である。研究も目的は、外科系 ICU 入室患者の周術期乳酸値と 90 日死亡率との関連を調査することであった。 ・三次大学関連病院単施設の ICU での後ろ向き回顧コホート研究で、2012 年 1 月から 2017 年 12 月までに ICU に…
コメント:0

続きを読むread more

術中ケトロラックの使用は、乳房手術での出血のリスクを増加させない

・非ステロイド性抗炎症薬の使用は、周術期の疼痛管理に効果的な補助剤である。マルチモーダル ERAS プロトコルの一環として術中ケトロラックを使用すると、乳房手術での出血合併症のリスクが増加するかどうかを調査しようとした。 ・乳腺腫瘤摘出術および乳房切除術を受けた患者を含む前向きコホート研究のサブセット分析で、術中ケトロラックを投与…
コメント:0

続きを読むread more