股関節骨折修復を受ける患者の併存疾患と合併症の傾向

・股関節骨折患者は、その重大な併存疾患の負担と合併症率と死亡率の高い発生率に関連するさまざまな周術期の課題を抱えている。地域住民の傾向データは以前として稀であることから、著者らは、股関節骨折修復手術後患者の人口統計と転帰における米国の全国的傾向を調査することを目指した。 ・施設倫理委員会の承認(IRB#2012-050)の後、股関…
コメント:0

続きを読むread more

帝王切開分娩に際しての脊柱管麻酔時の低血圧の予防と治療のための昇圧剤:胎児と母体の転帰のベイジアンネットワークメタ…

・帝王切開分娩に際しての脊柱管麻酔中に低血圧を管理するための昇圧薬の最適な選択は不明である。フェニレフリンはコンセンサスの選択肢として最近推奨されたが、フェニレフリンと他の保健設定で使用される昇圧薬との直接比較はほとんどない。そこで、この包括的なネットワークメタ分析で、著者らは、関連研究からのデータを照合することにより、間接的にこれを評…
コメント:0

続きを読むread more