術後イレウスの発生率を低下させるためのコーヒーの使用:系統的レビューとメタ分析

・研究の目的じは、術後イレウスを軽減するために、待機的腹部手術患者の術直後にコーヒーを提供することの有効性を調査することであった。 ・2012 年以降に公開された 6 件の無作為化比較試験のメタ分析による系統的レビューである。コクランガイドラインを使用して、方法論の品質を評価した。GRADE 評価ツールは、エビデンスの質を評価した…
コメント:0

続きを読むread more

肝内胆管癌手術でプロポフォールベースの全静脈麻酔は、デスフルラン麻酔よりも良好な生存率と関連している

・これまでの研究では、麻酔が多くの種類の癌の術後転帰に影響を与えることが示されている。ここでは、麻酔と待機的肝内胆管癌手術後の患者の転帰との関連性を調査した。 ・これは、2005 年 1 月から 2014 年 12 月までに待機的肝内胆管癌手術を受けた患者を対象とした後向きコホート研究であった。患者は受けた麻酔、すなわち、プロポフ…
コメント:0

続きを読むread more