腹腔鏡補助下の脳室腹腔シャント留置および手術時間と総病院費用の削減

・脳室腹腔シャント(VPS)の留置では、腹部カテーテルの遠位留置は通常、脳外科医によって行われる。より最近では、一般外科医による腹腔鏡下(LA)腹腔内カテーテルの留置が一般的になっている。本研究では、VPS の LA 留置(LAVPS)が手術時間の短縮、病院費用の削減、遠位部の修正の減少に関連しているかどうかを調べた。 ・2013…
コメント:0

続きを読むread more

逆行性腎内結石手術の手術転帰と腎機能に及ぼす麻酔法の影響:前向き無作為化対照試験

・前向き無作為化比較試験で、逆行性腎内手術(RIRS)の手術転帰と腎機能に及ぼす麻酔法の影響を分析した。 ・2015 年 9 月から 2017 年 2 月に RIRS を受けた 70 人の患者は、全身麻酔(GA)または脊椎麻酔(SA)群に無作為に割り当てられた。腎機能は推定糸球体濾過率を使用して評価され、個別の腎機能は核医学検査を…
コメント:0

続きを読むread more