■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/01/29

MCQ9.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (h__________) (s____) : 出血[性]ショック

(2) (h___________) : 高体温/高熱/過高熱症

(3) (________________a) : 高乳酸血[症]

(4) (________t) : 吸収剤

(5) (d______) (r_______) : 遅延反応


[解答]
(1)hemorrhagic shock(2)hyperpyrexia
(3)hyperlactacidemia(4)absorbent
(5)delayed reaction


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(外傷・出血・感染) 血液のクロス・マッチでABO血液型とRh型が同じで、血液型不適合と判定される確率はどれくらいか?
1) 1/1000
3) 1/100
5) 1/300
2) 1/10
4) 1/500


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ABO血液型とRh型が同じで、血液型不適合を起こす確率は1/1000程度である。さらに、抗体スクリーニングで患者血清に赤血球の不規則抗体のないことが確認できていれば、交叉試験で確認しなくても99.99%安全である(つまり不適合となる可能性は1/10000ということ)と言われている。


[正解] 1 [出典]



【問題3】(心臓・血管) 動脈閉塞性疾患について正しいのはどれか?

ア:未コントロールのうっ血性心不全のある腹部大動脈瘤手術症例の死亡率は20%である。

イ:腹部大動脈瘤の70%は腎動脈下である。

ウ:大動脈を遮断すると、遮断部以下の258血流不足により代謝性アシドーシスが進む。

エ:腎動脈下の遮断によって腎血流量は増加する。

オ:手術操作によって腎動脈に塞栓を起こすことがある。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○:未コントロールのうっ血性心不全があって、S3ギャロップや頚静脈の怒張を認める患者が腹部大動脈瘤手術を受けた場合、その死亡率は20%である。
イ:○:腹部大動脈瘤の70%は腎動脈下である。30%が腎動脈を含む。
ウ:○:大動脈を遮断すると、遮断部以下の血液灌流の欠除によって代謝性アシドーシスが進み、それにより遮断解除時に心抑制を起こす可能性がある。
エ:×:腎動脈下の遮断によって血漿レニン活性が高まり、腎内血流分布が変化し、糸球体濾過率が低下し、腎血流量が減少する。
オ:○:手術操作そのものによって腎動脈に塞栓を起こし、低灌流となることもある。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p258-262




【問題4】(溺水・中毒・体温) 硝酸銀による薬物中毒に対する胃洗浄時に使用する薬剤はどれが適当か?
1) 牛乳
3) 炭酸水素ナトリウム
5) 生食水
2) デンプン溶液
4) 過マンガン酸カリウム


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 解毒中和剤の種類:ヨード→8%デンプン、硝酸→飽和石灰水、硝酸銀→0.8%食塩、パラコート→10%天然ケイ酸アルミニウム懸濁液、ホルマリン→0.2%アンモニア水、牛乳、酸・アルカリ→牛乳、フッ化水素→4%グルコン酸カルシウム、アルカロイド・鉛・銀→0.05%タンニン酸


[正解] 5 [出典] 救急処置基本手技アトラスP1202

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント