■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/01/30

MCQ2.png



【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (b___) (d______) : 骨密度

(2) (c____) (p_____) (a______) : スギ花粉症

(3) (f____) (f_____) (p_____) : (略)FFP 新鮮凍結血漿

(4) (s______) (c________) : 禁煙

(5) (r________________) (d______) : 原爆症


[解答]
(1)bone density(2)cedar pollen allergy
(3)fresh frozen plasma(4)smoking cessation
(5)radiation-related disease


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/





【問題2】(呼吸) 人工呼吸中の患者が急変した。最高気道内圧およびプラトー圧が上昇している。考えにくいのはどれか?
1) 喀痰多量
4) 腹部膨満
2) 無気肺
5) ファイティング
3) 肺水腫


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 一定の条件でCMVまたはIMVを施行中のトラブルは、最高気道内圧(PIP)と吸気プラトー圧の変化である程度診断可能である。SpO2の低下、チアノーゼなど酸素化能の急激な変化があった場合、まず最高気道内圧をチェック→[下降=回路漏れ・頻呼吸][不変=肺梗塞・肺外病変][上昇→プラトー圧チェック]→[不変=気道閉塞=チューブトラブル・誤嚥・喀痰多量][上昇=肺内病変(肺コンプライアンス低下)=無気肺・気胸・肺水腫・肺炎・腹部膨満・ファイティング]


[正解] 1 [出典] 手術直後の患者管理P17



【問題3】(吸入麻酔) 吸入麻酔薬について正しいのはどれか。

ア:血液ガス分配係数は、笑気<セボフルレン<イソフルレン<エンフルレン<ハロセンの順である。

イ:エーテル構造をもつ麻酔薬は催不整脈作用が強い。

ウ:妊娠はMACを上昇させる。

エ:交感神経反応を抑制するのに必要な麻酔薬の濃度は、MACの1.5倍である。

オ:イソフルレン麻酔で心拍出量が比較的よく維持されるのは、心拍数の増加による。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 血液ガス分配係数:笑気(0.47)<セボフルレン(0.67)<イソフルレン(1.40)<エンフルレン(1.91)<ハロセン(2.3)。ハロゲン化メチル・エーテルであるイソフルレン・エンフルレン・セボフルレンはハロゲン化アルカン(パラフィン炭化水素)誘導体であるハロセンに比しエピネフリン催起性不整脈は起こりがたい。妊娠はMACを低下させる。MAC BAR は、ハロセン=1.45MAC、エンフルレン=1.60MAC。イソフルレン麻酔では体動脈圧・末梢抵抗が減少するにも関わらず、心拍出量が比較的よく維持されるのは、心拍数が増加するのが1因している。


[正解] (ア)、(エ)、(オ) [出典] 第32回麻酔指導医認定筆記試験:A35





【問題4】(モニタリング) 心肺バイパスを用いた全身冷却時の体温変化が早いものから順に並べ替えよ。
ア:直腸温
ウ:鼓膜温
イ:血液温
エ:食道温

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 食道温は、食道が心臓のすぐ裏側に位置するという解剖学的関係から、血液温に少し遅れて上昇する。心肺バイパス中、直腸温は末梢温と考えられる。最も遅れて変化する。


[正解] (イ)、(エ)、(ウ)、(ア) [出典] 麻酔科クリニカル問題集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント