■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/01/07

MCQ52.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (________e) : 皮膚分節/皮膚知覚帯/デルマトーム

(2) (a_________) (s__________) (d___) : アドレナリン[作動性]受容体刺激薬/アドレナリン刺激薬

(3) (n____________) (j_______) : 神経筋接合部

(4) (d___________) (p____) : 分布相

(5) (______a) : 閉鎖[症]


[解答]
(1)dermatome(2)adrenergic stimulating drug
(3)neuromuscular junction(4)distribution phase
(5)atresia


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(心臓・血管) 運動負荷心電図検査を行う場合の注意点として不適当なのはどれか?
1) 異常があったら直ちに中止する
3) 必ず医師が立ち会う
5) 心疾患ではトレッドミルを行う
2) 初回マスターはシングルを行う
4) 必ず服薬してから行う


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 運動負荷心電図検査を行う場合の注意点:一般検査や心エコー結果がわかっていないのに運動負荷をするのは危険である。例えば、低K血症があれば不整脈の危険性が高い。また、左室肥大、心筋症、僧帽弁逸脱症、電解質異常などでは負荷試験は偽陽性となる。高度の心筋虚血や弁膜症、大血管疾患では禁忌ともなる。これらの疾患についての評価を十分してから、必要に応じ負荷法をよく考えてから検査をすべきである。検査に影響ある内服薬は、できるだけ中止するのが望ましい。βブロッカーは2〜3日前から、ジギタリスは10日前から中止した方がよい。初回は少ない負荷量から始めるのが安全である(マスター負荷なら初回はシングル負荷)。必ず医師が立ち会い、異常があったら直ちに中止する。ニトログリセリンや心肺蘇生術に必要な器具・薬品を常備するは当然のことである。


[正解] 4 [出典] 研修医ノートP417


■ Top 100 Secrets ■
To decrease airway pressures,always use the largest double-lumen endotracheal tube available.

[Words & Phrases] ※ 確かに出血や痰で閉塞して換気不能になってヒヤヒヤするよりは、少々声帯を圧迫するくらいは許されるかも・・・


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition





【問題3】(心臓・血管) 次の薬剤のうち、慢性心不全の予後を改善することが明らかにされているものはどれか?
1) 経口カテコラミン(テ゛ノハ゜ミン)
3) カルシウム拮抗剤
5) アムリノン
2) ACE阻害剤
4) 亜硝酸剤


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 現在のところ、慢性心不全の予後を改善することが明らかにされている薬物はACE阻害剤のみである。


[正解] 2 [出典] 研修医ノートP657

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント