■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/02/20

MCQ18.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (c__________) (c________) : 収縮要素

(2) (f_____) (s____) : 用指異物除去

(3) (a_____) (f___________) : 心房細動

(4) (__________n) : 脱臼

(5) (o___________) (h_____) : 職業災害


[解答]
(1)contractile component(2)finger sweep
(3)atrial fibrillation(4)dislocation
(5)occupational hazard


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(中枢神経) 意識障害に浮腫を伴うときは何を考えるか?
1) 甲状腺機能亢進症
3) 尿毒症
5) 肝性昏睡
2) 高血糖性昏睡
4) 熱中症


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 意識障害に浮腫を伴う時は、尿毒症や甲状腺機能低下症を考慮する。


[正解] 3 [出典] クリティカル記憶術2P16


■ Top 100 Secrets ■
The risk of clinically significant aspiration pneumonitis in healthy patients having elective surgery is very low. Routine use of pharmacologic agents to alter the volume or pH of gastric contents is unnecessary.

[Words & Phrases] ◆ aspiration pneumonitis [ae`spэre'i∫n nju`:mэna'itэs] : 嚥下性肺炎
◆ elective surgery [ile'ktiv] : 待機手術
◆ gastric contents [gae'strik] : 胃内容(物)


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition




【問題3】(代謝) 糖尿病について正しいのはどれか?

ア: II 型糖尿病は、運動量の少ない肥満した青年や若年成人にもよく見られる。

イ:コルチゾールはインスリンには拮抗しない。

ウ: II 型糖尿病は、インスリン値が正常または高値であっても血糖値が上昇する。

エ:成長ホルモンはインスリン拮抗性ホルモンである。

オ:顕著な高血糖を示す患者では血糖降下速度は100mg/h以下とするべきである。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○: II 型糖尿病は、50歳以上の高齢の成人に見られることが多いが、運動量の少ない肥満した青年や若年成人にもよく見られる。
イ:×:アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモン、グルカゴンはインスリン拮抗性ホルモンである。
ウ:○: II 型糖尿病は、インスリン受容体に異常があるため、インスリン値が正常または高値であっても血糖値が上昇する。
エ:○:成長ホルモンはインスリン拮抗性ホルモンである。
オ:○:顕著な高血糖を示す患者では血糖降下速度は100mg/h以下とするべきである。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p345-350

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント