全身麻酔下での術前検査所見による術後肺炎の危険因子

・本研究は、呼吸機能検査の結果と口腔状態に応じて、全身麻酔下での手術後術後合併症に関連する危険因子を調査するために実施された。 ・九州大学医学部付属病院で全身麻酔下で手術を受けた 471 人の患者の術前検査データを収集した。全患者で、呼吸機能検査、口腔検査、周術期口腔管理が行われた。術後合併症の発生率と危険因子を調査した。術後合併…
コメント:0

続きを読むread more