肥満は、同時両側全膝関節形成術中の出血量または術直後合併症の発生率を増加させない:多施設共同研究

・本研究の目的は、同時両側膝関節全置換術(SBTKA)を受ける正常、過体重、I-II 肥満患者の出血量、輸血リスク、術直後合併症の発生率を判定することであった。 ・1070 件の SBTKA 手術を特定し、正常(BMI:18.0-24.9kg/m2)、過体重(BMI:25.0-29.9kg/m2)、肥満群(BMI:?30.0kg/…
コメント:0

続きを読むread more