術前のアンギオテンシン変換酵素阻害剤を内服している高血圧症患者における麻酔導入後の術中低血圧の頻度

・レニン-アンジオテンシン-アルドステロンシステム(RAAS)は、高血圧の治療における重要なターゲットである。アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害剤は、アンジオテンシン I からアンジオテンシン II への変換をブロックする。ACE 阻害薬は、高血圧を治療するだけでなく、心不全患者および急性心筋梗塞の患者の罹患率と死亡率も低下させる。…
コメント:0

続きを読むread more