低用量フルルビプロフェンアキセチルは術後の急性腎障害の割合を減少させる:9915 症例の後ろ向き的臨床データ分析

・フルルビプロフェンアキセチル(FA)は周術期の疼痛を和らげるために一般的に処方される薬剤であるが、FA と術後急性腎障害(AKI)の関係は不明のままである。本研究は、術後の AKI に及ぼす周術期 FA の異なる用量の効果を評価することを試みた。 ・合計 9915 人の患者が本後ろ向き研究に登録された。非使用患者、低用量(50〜…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/02/27

【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。 (1) (a__________) : 失感情症/感情表出言語欠損症/アレキシチミア (2) (n______________) : 神経可塑性 (3) (______a) : 後遺症 (4) (_________s) : 嗄声 (5)…
コメント:0

続きを読むread more