■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/03/23

MCQ41.png



【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (n____) (d_______) : 神経障害

(2) (c______________) (f______) : 心肺機能不全

(3) (s___) (i___________) : 皮膚炎

(4) (c_____) (b__________) : イヌブルセラ病

(5) (h_______) (d_______) : ホルモン障害


[解答]
(1)nerve disorder(2)cardiopulmonary failure
(3)skin inflammation(4)canine brucellosis
(5)hormonal disorder


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/



【問題2】(吸入麻酔) 吸入麻酔の導入について正しいのはどれか。

ア:FA/FIの上昇は笑気よりもハロセンが心拍出量の影響を受けやすい。

イ:ハロセン麻酔ではVA/Q比が一定であっても、VA値およびQ値が増加すればFA/FIは上昇する。

ウ:FA/FIの上昇はハロセンよりもセボフルレンが肺胞換気の影響を受けにくい。

エ:セボフルレンのmuscle/blood分配係数はハロセンのそれとほとんど変わらない。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 呼吸が一定なら心拍出量の増大は肺胞濃度を低下させる。すなわち、FA/FIの上昇を遅くする。血液溶解係数の大きいものほど、心拍出量の影響が大きい。血液ガス分配係数は、笑気0.47、ハロセンが2.3である。VA/Q比が一定の場合、肺胞換気量および心拍出量の平行的増加は吸入麻酔薬摂取に対して反対の効果を及ぼす。組織への血流量の増加はそれらの平衡速度を速くするので、最終的には肺胞内濃度の上昇速度は速くなる。肺胞換気が増大すれば肺胞内濃度の上昇も速やかになる。すなわちFA/FI上昇速度が速くなる。血液溶解度が大きいほど、換気の影響が大きい。筋肉血液分配係数は、セボフルレン3.6、ハロセン4.0でほとんど変わらない。


[正解] 全て [出典] 第32回麻酔指導医認定筆記試験:B21



【問題3】(麻酔薬) オピオイドについて正しいのはどれか?

ア:オピオイドの呼吸抑制は、初期には1回換気量が不変で回数が低下する。

イ:除去半減期はフェンタニルよりもモルヒネの方が長い。

ウ:メペリジンはヒスタミンを遊離する。

エ:脊柱管内投与したとき遅発性呼吸抑制を起こすのは脂溶性オピオイドである。

オ:オピオイドによりCO2換気応答曲線は左方移動する。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ○:オピオイドの呼吸抑制は、初期には1回換気量が不変で回数が低下する。大量投与では1回換気量も減少し、さらに増えると無呼吸となる。
×:除去(排泄)半減期はモルヒネ(114分)よりもフェンタニル(185-219分)の方が長い。脂溶性が高いために速やかに再分布し、ゆっくりと血漿中に戻ってきて肝臓で代謝される。
○:モルヒネ、コデイン、メペリジンはヒスタミンを遊離し血管拡張と血圧低下を引き起こす。
×:脊柱管内投与された水溶性オピオイドは、脳脊髄液中に長くとどまりゆっくり高位へ移動していく。そして遅発性呼吸抑制の原因となる。
×:オピオイドによりCO2換気応答曲線は右方移動する。つまり、CO2(横軸)が溜まらないと、同じ換気量が出なくなる。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p72-77



【問題4】(心臓・血管) CVP波形のc波は心電図上のどの成分に関係しているか?
1) QRS波 2) P波 3) T波 4) ST 5) −−−−

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 正常のCVP波形には3つの山(a,c,v波)と2つの谷(x,y谷)がある。a波は心電図のP波に結びついており、心房の収縮を表す。c波は、QRS波に結びついており右室の収縮に伴い三尖弁が右房の膨出することから生じる。x谷は心室の収縮後期に、三尖弁が下方に引かれることから生じる。v波はT波の後に生じ、三尖弁が開く前の右房の充満を表している。y谷は、v波の後に三尖弁が開いて心房が心室に血液を送り、空になった時に生じる。


[正解] 1 [出典] 心臓手術の麻酔P120

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント