初回股関節全置換術後の術後尿路感染症に及ぼす膀胱カテーテル法の効果

・膀胱カテーテルは股関節全置換術(THA)後の潜在的な感染源である。そこで、本研究の目標は、THA 患者で、間欠的カテーテル挿入が 留置カテーテル挿入と比較して、術後尿路感染症(UTI)のリスクを低下させるかどうかを調査することであった。 ・大規模医療システム内の 15 病院で THA を受けた患者は、2017 年から 2019 …
コメント:0

続きを読むread more