パーキンソン病患者にっとての脊椎麻酔 vs 全身麻酔

・麻酔科医は、パーキンソン病(PD)では、全身麻酔(GA)を使用することを好む。しかし、GA は術中の神経症状を隠し、術後に悪化させることがある。さらに、GA で使用される麻酔薬は、PD 管理に使用される薬物と明確な相互作用がある。一方、脊椎麻酔(SA)で使用される薬物は、PD 患者にとってより安全である可能性がある。本研究の目的は、股…
コメント:0

続きを読むread more