帝王切開のための脊椎麻酔中の低血圧の治療のためのノルエピネフリンの静脈内ボーラスの ED50と ED95の決定

・ノルエピネフリンは、フェニレフリンと比較してより良い母体心拍数と心拍出量を維持するため、帝王切開分娩の脊椎麻酔中の血圧安定化の潜在的な代替手段と考えられている。ただし、低血圧治療のボーラス投与としての使用は、ほとんど未調査のままである。そこで、本研究では、帝王切開中の母体の低血圧のボーラスとしてのノルエピネフリンの ED50 と ED…
コメント:0

続きを読むread more