上気道手術における術後早期回復の質に及ぼす静脈内リドカイン注入の効果

・リドカインの全身的注入は、周術期の鎮痛補助剤として広く使用されている。本無作為化二重盲式比較試験の目的は、上気道手術における術後の早期回復の質に及ぼす周術期リドカイン注入の効果を調査することであった。 ・前向き無作為化二重盲式プラセボ対照試験で、合計 99 人の患者をリドカイン群(L 群)か、または対照群(C 群)に無作為に割り…
コメント:0

続きを読むread more