腹臥位での脊椎手術中の眼圧に対する麻酔法の影響

・目的は、全身麻酔と脊椎麻酔下での PP の腰椎手術中に眼圧(IOP)を調べ、PP のボランティアと比較することであった。 ・無作為化前向き単施設試験を実施した。患者は、PP で手術され 1〜2 箇所の脊椎分節を固定した。I 群の患者(n=30)は SA、2A 群(n=25)は、TIVA(全静脈麻酔)で 45°の頭部回転(左目は右…
コメント:0

続きを読むread more