■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/04/22

MCQ13.png




【問題1】(呼吸) 大気圧は何mmHgか?
1) 630mmHg
3) 760mmHg
5) 540mmHg
2) 1013mmHg
4) 713mmHg


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 大気圧=760mmHg=1013mbar(今はヘクトパスカル)、飽和水蒸気圧=47mmHg、吸入気酸素分圧(PIO2)=(760−47)×吸入気酸素濃度。肺胞気方程式:PAO2=PIO2−PaCO2/R。(R=ガス交換比=呼吸商)


[正解] 3 [出典] 救急認定医診療指診P91



【問題2】(産科麻酔) 産科麻酔について正しいのはどれか?

ア:妊娠時のPaCO2は非妊娠時に比べて上昇する。

イ:妊婦ではBUNやクレアチニンが上昇する。

ウ:Apgarスコア0〜3点は重篤な新生児仮死を示す。

エ:妊婦が手術を必要とする場合は、妊娠第2期が最も安全である。

オ:胎児徐脈のうち変動性徐脈は臍帯の圧迫によるものである。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:×:妊娠時のPaCO2は非妊娠時に比べて低下する。慢性呼吸性アルカローシスの状態である。
イ:×:妊婦ではBUNやクレアチニンは低下する。
ウ:○:Apgarスコア0〜3点は重篤な新生児仮死を示す。正常は7〜10点である。
エ:○:妊婦が手術を必要とする場合は、胎児の器官形成を妨げない妊娠第2期が最も安全である。
オ:○:胎児徐脈のうち変動性徐脈は臍帯の圧迫によるものである。遅発性徐脈は、子宮胎盤機能不全によるものである。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p412-419


■ これって常識? ■
全人的ケアとは,身体的,精神的,霊的,社会的ケアの包括である

1)緩和ケア(palliative care)とは,キュアを目的とした治療が反応しなくなった患者に対する,積極的な全人的ケアである.多くは,より早い時期の患者にも行われるものである(WHO,1990年).
2)苦痛(pain)をとってみても,全人的苦痛(total pain)としてとらえなければならない.身体的だけでも,精神的だけでもなく,すべての側面が複雑に絡みあっている苦痛を持つ人間としてとらえる(Cicely Saunders,1993年).
3)診断治療の責任者は医師であるが,多職種による問題へのチームアプローチが,全人的緩和医療の土台となる.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜緩和ケア編



【問題3】(新生児外科領域の麻酔) 乳児における体外循環(ECMO)の使用について正しい記述はどれか。

ア:膜型肺を用いることで、血球への障害が少なくなる。

イ:右の頚動脈と内頚静脈を血管のアクセスとして用いることが多い。

ウ:2000g未満の児は適応とはならない

エ:ヘパリン化は必要ない。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ECMOは肺胞蛋白症や嚢胞性線維症の気管支洗浄、横隔膜ヘルニアの呼吸補助のためなどに用いられる。


[正解] (ア)、(イ)、(ウ) [出典] 麻酔科クリニカル問題集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント