■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/04/28

MCQ31.png


■ これって常識? ■
呼吸筋麻痺.動脈血ガスの結果で安心するな!

1)重症筋無力症,多発性筋炎,ギランバレー症候群….いずれも重症化すると呼吸筋麻痺をきたしうる疾患である.さて,動脈血ガスでPaCO247 torr…などというと,大丈夫であろうか? 安心はできない.呼吸による胸の上がりや肺活量をよく観察することである.
2)呼吸筋麻痺では,仰臥位において重力の影響を強く受けることから呼吸困難感を最も感じやすく,肺活量も著減する傾向がある.仰臥位で胸が重苦しいと訴えたり,呼吸補助筋を使ったりしているようであれば,ガスが悪くなくてもかなりピンチである.いつでも呼吸管理が開始できるように,場合によっては早めにICUとも連絡をとるなどの準備をしておくべきである.
3)神経疾患の呼吸筋麻痺は,球麻痺症状の進行とよく相関する.嚥下,開口,提舌が弱くなってくれば,突然の気道閉塞もありうる状態であり,要注意である.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜神経編



【問題1】(局所麻酔薬) 局所麻酔薬中毒について正しい記述はどれか。

ア:ジアゼパムなどが前投薬として投与されていると、局所麻酔薬中毒初期にみられる興奮症状が起こらないことがある。

イ:妊婦では、ブピバカインにより循環虚脱を起こす閾値が非妊娠時より低い。

ウ:ブピバカインは、メピバカインより心室性不整脈を起こしやすい

エ:局所麻酔薬を混合すると、その毒性は相加的となる。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 局所麻酔薬中毒では、興奮症状などの中枢神経徴候が心血管系の中毒症状に先立って現れる。ベンゾジアゼピンを投与しておくと中枢神経系の徴候がみられず、いきなり心血管系の中毒症状が現れる可能性がある。ウサギで、妊娠時に神経の局所麻酔薬に対する感受性が高くなっていることが報告されている。硬膜外腔の血管が怒張しているため硬膜外カテーテルも血管内に迷入しやすい。局所麻酔薬を混合すると、理論的には相乗的な毒性が出る可能性があるが、実際にはほとんど相加的毒性にとどまる。局所麻酔薬の混合による効果(効果発現時間、持続時間)は不確実である。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集




【問題2】(外傷・出血・感染) MAST(ショックパンツ)の使用が禁忌でないのはどれか?
1) 腹部大血管損傷
3) 下肢の骨折
5) うっ血性心不全
2) 胸部大血管損傷
4) 脳浮腫


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 当初、MASTの血圧上昇効果は下半身の血液移動によるautotaransfusionと考えられ、出血性ショック全般に使用されたが、その後の研究で末梢血管抵抗の上昇によることが判明し、近年では重症の骨盤骨折のみがその適応となりつつある。下肢の骨折では固定の意味でむしろ有用である。MAST(ショックパンツ)の使用禁忌:うっ血性心不全、脳浮腫、胸腹部大血管損傷、横隔膜損傷、腸管脱出、妊婦など


[正解] 3 [出典] 救急処置基本手技アトラスP1442




【問題3】(心臓・血管) ジゴキシン(ジゴシン)の総飽和量はどれくらいか?
1) 0.25mg
3) 0.75〜1.0mg
5) 2〜4mg
2) 0.3〜0.5mg
4) 1.0〜1.5mg


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ジゴキシン(ジゴシン)の総飽和量=0.75〜1.0mg、急速飽和0.25〜0.5mgを2〜4時間毎ゆっくり静注、維持0.25mg/day静注.デスラノシド(セジラニド)の総飽和量=0.75〜1.0mg、急速飽和:初回0.4〜0.6mg静注、0.2〜0.4mgを2〜4時間毎静注、維持0.2〜0.3mg/day静注


[正解] 3 [出典] 研修医ノートP656

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント