大腿骨頸部骨折に対する半関節形成術と人工股関節全置換術:2010~2017 年の合併症率の傾向

・大腿骨頸部骨折(FNF)の最適な治療には依然として議論がある。最近のデータでは、活動的な患者では、人工股関節全置換術(THA)の方が、半関節形成術(HA)と比較して機能的転帰の改善をもたらすことが示唆されている。ただし、これらの治療間の合併症率の経時的傾向は研究されていない。 ・米国外科学会手術の質改善プログラムデータベースを後…
コメント:0

続きを読むread more