試験用量としてのサクシニルコリンの硬膜外腔への偶発的注入

・硬膜外腔への非硬膜外薬の不注意な注入はまれな状況であり、報告されていないため、心血管および呼吸器合併症、対麻痺、または四肢麻痺などの重症の合併症を引き起こし、患者の手術転帰を悪化させる可能性がある。 ・硬膜外に投与されたサクシニルコリンは、線維束攣縮と息切れの出現をきたし、筋弛緩を延長する可能性がある。大きな腹部手術を予定してい…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/04/27

【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.1p72 (呼吸器系)『もし空気塞栓が起きたら』 坐位での頭頂部髄膜腫摘出術中に生じた空気塞栓の1例:頭頂部の穿頭が終わった頃突然の心拍数増加とPETCO2低下と肺動脈圧上昇、ST低下を認めた。空気塞栓の発生を術者に告げ、直ちに純酸素にして右心房と手術部位との差が10cm程度とな…
コメント:0

続きを読むread more