■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/05/19

MCQ58.png



【問題1】(医療英単語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (b____) (t____) : 脳腫瘍

(2) (m______) (s_____) : 医療システム

(3) (h_____) (i________) (a__________) : 健康保険組合

(4) (t______) (c_____) : 甲状腺ガン

(5) (_________a) : 巨大製薬会社


[解答]
(1)brain tumor(2)medical system
(3)health insurance association(4)thyroid cancer
(5)megapharma


[出典] RNN時事英語辞典 http://rnnnews.jp/




【問題2】(体液・電解質) 細胞内の陽イオンで2番目に多いのはどれか?
1) 細胞により異なる
3) カルシウム
5) マグネシウム
2) カリウム
4) ナトリウム


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] Mgは細胞内陽イオンで2番目に多く、生体電解質として必須である(細胞内:Na=10〜37、K=110〜115、Mg=26、Cl=10〜25、HCO3=10?、HPO4=110、SO4=1〜15?、蛋白=74)。Mgは酵素反応の随所で必須のco-factorとして関与しており、とくにエネルギー代謝、リン酸の輸送、筋収縮、神経化学伝達などに大きな役割を果たしている。高Mg血症の症状は意識混濁・筋弛緩作用による腱反射消失・筋力低下・呼吸抑制・不整脈・心停止などで、局麻剤の過量投与の症状に酷似する。Mgのくも膜下投与により可逆的な脊椎麻酔と鎮静状態を得ることができるという。


[正解] 5 [出典] ANESTHESIA ANTENNA No20-p4





【問題3】(慢性関節リウマチ) 慢性関節リウマチ患者の麻酔で、術前にチェックしておくべき項目として正しいのはどれか。
ア:正球性正色素性貧血
ウ:肺線維症
イ:滲出性胸膜炎
エ:環軸椎亜脱臼

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 慢性関節リウマチでは、一般に正球性正色素性貧血が認められる。滲出性胸膜炎やうっ血性心不全などが認められる。肺線維症が見られ、拘束障害、コンプライアンス低下、拡散障害を発生する。肺肉芽腫、肺の線維性小結節なども見られる。環軸椎亜脱臼を合併している場合には、気管内挿管時の喉頭展開の際、無理に行うと頚髄損傷を起こす恐れがある。喉頭展開困難症例に準じて、対応した方が無難である。


[正解] 全て [出典] 第30回麻酔指導医認定筆記試験:B18


■ これって常識? ■
骨髄移植には,同系移植,同種移植,自家移植がある

1)骨髄移植は幹細胞のドナーの相違により,HLAが全く同じ一卵性双生児間の移植の同系移植(syngeneic BMT),他人の骨髄を用いる同種移植(allogeneic BMT),患者自身の骨髄を用いる自家移植(autologous BMT)の3種類に分類される.
2)同種移植が最も一般的である.HLA一致および一部不一致の血縁者間(主に同胞間)だけでなく,骨髄バンクを介したHLA一致の非血縁者間でも行われている.
3)同系移植は,HLAが全く同じためにGVHD(graft versus host disease)がないというメリットがあるが,GVL(graft versus leukemia)もないというデメリットがある.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜血液編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント