■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/05/25

MCQ50.png



【問題1】(薬理) セボフルランについて正しいのはどれか.

ア:亜酸化窒素併用で MAC は低下しない.

イ:フェンタニル併用で MAC は低下する.

ウ:1 MAC で脈拍数に変化はない.

エ:1 MAC で血圧は 30%低下する.

オ:吸入開始 5 分後の終末呼気濃度(FA)と吸入気濃度(FI)の比 FA/FI はほぼ 1.0 に達する.


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] (ア):(誤)一般に肺胞亜酸化窒素濃度 1%につき,揮発性麻酔薬の MAC は 低下するといわれている.成人における揮発性麻酔薬の MAC(70%酸化窒素吸入):イソフルラン 1.2 (0.5); セボフルラン 1.7 (0.6); ハロタン 0.75 (0.29)
(イ):(正)揮発性麻酔薬に共通な性質.50%まで低下する.
(ウ):(正)1.2 MAC から脈拍数を下げる.
(エ):(正)末梢血管拡張作用による.高齢者や循環血液量の減少している患者では血圧下降が著明となる.
(オ):(誤)吸入開始 5 分後の FA/FI:セボフルラン 0.7;イソフルラン 0.5;亜酸化窒素 0.9 吸入時間が長くなると限りなく 1.0 に接近するが,30 分後でセボフルランの FA/FI は 0.8 である.呼気ガスモニターで確認するとよい.



[正解] (イ)、(ウ)、(エ) [出典] Super Hospital 麻酔科



【問題2】(泌尿器科手術の麻酔) 体位について正しい記述はどれか。

ア:切石位では、仰臥位より呼吸抑制が強い。

イ:不適切な下肢の位置により腓骨神経麻痺が起こる。

ウ:腎体位をとる場合には、下になるほうの腋窩にロールを挿入する。

エ:手術を終了して、切石位から仰臥位にしたときに血圧低下が起こることがある。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 腎体位では、肺の圧迫による呼吸抑制、大血管圧迫による血圧低下を起こすことがある。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集



【問題3】(麻酔薬) 局所麻酔薬について正しいのはどれか?

ア:局所麻酔薬はエステル型とアミド型に分類される。

イ:局所麻酔薬はタンパク結合性が高いほど力価が高い。

ウ:エステル型局所麻酔薬は芳香環とアミンがエステル結合している。

エ:一般に局所麻酔薬が神経に作用すると、近位側の組織から遠位側の組織に向けて麻酔域が広がる。

オ:プロカインはアミド型局所麻酔薬である。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○:局所麻酔薬はエステル型とアミド型に分類される。
イ:×:局所麻酔薬はタンパク結合性が高いほど作用時間が長くなる。脂溶性が高いほど力価が高い。
ウ:○:エステル型局所麻酔薬は芳香環とアミンがエステル結合している。一般に使用されているエステル型局所麻酔薬には、プロカイン、クロロプロカイン、コカイン、テトラカインがある。
エ:○:一般に局所麻酔薬が神経に作用すると、近位側の組織から遠位側の組織に向けて麻酔域が広がる。これは、麻酔薬が神経束の外側から内側へと浸潤していく一方で、神経束の外側の神経は近位側の組織を支配しており、内側の神経は遠位側の神経を支配しているからである。
オ:×:プロカインはエステル型局所麻酔薬である。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p95-100



【問題4】(産科麻酔) 産科麻酔について正しいのはどれか?

ア:分娩直後の心拍出量は非妊娠時の80%増加に達する。

イ:妊婦の血漿量は非妊婦と変わらない。

ウ:分娩第1期の痛みは陰部神経を介する。

エ:分娩第2期の痛みは、骨盤底、下部膣、会陰部の進展による痛みである。

オ:妊娠中は相対的多血症の状態となる。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○:分娩直後の心拍出量は非妊娠時の80%増加に達する。
イ:×:妊婦の血漿量は非妊時の40ml/kgから70ml/kgへと増加する。
ウ:×:分娩第1期の痛みは、子宮の収縮と頚管の拡大によるもので、交感神経線維を経て脊髄のTh10〜L1の後角に入力される。
エ:○:分娩第2期の痛みは、骨盤底、下部膣、会陰部の進展による痛みである。これらの刺激は、陰部神経を経て、脊髄のS2〜S4に入力される。
オ:×:血漿量の増加に比し赤血球量の増加が遅れるため、妊娠中は相対的貧血の状態となる。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p412-419

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント