術中の呼気終末陽圧最適化が呼吸力学と炎症反応に及ぼす影響:無作為化比較試験

・傷害のない肺の患者でさえ、全身麻酔中に肺保護人工呼吸(LPV)を適用することが勧められている。ただし、大きな腹部手術を受ける患者で、呼吸力学、酸素化、炎症反応と術後合併症との潜在的な相関に対する個々の PEEP 最適化の効果は評価されておらず、標準的 LPV と比較されていない。 ・開腹膀胱全摘術を受ける 39 人の患者が本研究…
コメント:0

続きを読むread more