ゼラチンによる輸液療法は、腎機能に有害な影響を与える可能性がある:観察試験

・本研究の目的は、心臓手術を受ける患者で合成コロイドヒドロキシエチルデンプン(HES)とゼラチン(GEL)による輸液療法が急性腎障害(AKI)の発生率と腎代替療法(RRT)の必要性に及ぼす効果を調査することであった。 ・大学病院での、心臓手術患者における前向き観察研究の二次分析である。本研究には 584 人の待機的患者(術前透析患…
コメント:0

続きを読むread more