筋弛緩拮抗のためのスガマデクス vs ネオスチグミンと術後肺合併症:多施設対応コホート分析

・非心臓入院手術を受ける成人患者の 5% は、大きな肺合併症をきたしている。著者らは、筋弛緩の拮抗(ネオスチグミン vs スガマデクス)の選択は、大きな肺合併症の発生率の低下と関連している可能性があると仮定した。 ・2014 年 1 月から 2018 年 8 月まで、米国の多施設周術期転帰群の病院 12 施設は、外科症例の多施設観…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/05/18

【問題1】(輸血) 次のうち誤っているのはどれか。 ア:等容量血液希釈による自己血輸血を行う場合、最初に採血した血液を最初に戻す。 イ:採血血液は速やかに冷蔵保存する。 ウ:血液希釈により血液粘度が低下し、心拍出量は増大する。 エ:正常心機能の患者では、ヘマトクリット10〜15%までは耐えられる。 オ:ヘマトクリット1…
コメント:0

続きを読むread more