術後直後の肺機能低下は、残存筋弛緩に必ずしも関連しているわけではない:観察研究

・これまでの研究は、筋弛緩(NMB)剤の使用と術後肺合併症との関連を報告している。術後肺機能は術後肺合併症の重要な指標である。NMB の深度と回復を評価するために、いくつかの部位を使用できる。本研究の目的は、股関節または膝関節形成術を受ける整形手術患者で、拇指内転筋と皺眉筋における TOF 測定に関連した術後の肺機能の変化と、麻酔関連変…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/05/21

【問題1】(産科麻酔) 産科麻酔について正しいのはどれか? ア:妊娠中は、血漿アルブミン濃度は上昇する。 イ:妊娠中は胆汁が胆嚢に停滞する時間が長くなる。 ウ:分娩直後の心拍出量は非妊娠時と同程度に低下する。 エ:妊娠中は蛋白結合型の薬物が増加する。 オ:妊娠中の膠質浸透圧は約5mmHg低下する。     ▼…
コメント:0

続きを読むread more