プロポフォールまたはセボフルラン全身麻酔後の原発性乳癌手術後の生存率-後ろ向き、多施設、6,305人のスウェーデン…

・後ろ向き研究により、麻酔薬の選択が癌の長期生存に影響を与える可能性があることが示されている。プロポフォールはセボフルランよりも優れているようである。しかし、これは乳癌では疑問視されている。スウェーデンの病院 7 施設から乳癌手術患者の大規模コホートを集め、プロポフォールによる全身麻酔は、乳癌の長期生存に関してセボフルラン麻酔よりも優れ…
コメント:0

続きを読むread more