タニケット誘発性血管内皮損傷に及ぼすセボフルランとプロポフォールの効果:膝靭帯手術に際しての予備無作為化比較試験

・グリコカリックス層は、血管内皮の重要な構造である。整形外科手術中にはタニケットによって誘発性虚血期間があり、虚血再灌流後に生成された活性酸素種がグリコカリックスの脱落を仲介する可能性がある。ここでは、著者らは、膝靭帯手術において、タニケット誘発性虚血再灌流の効果について明らかにし、虚血再灌流後の内皮バイオマーカーの放出に及ぼすセボフル…
コメント:0

続きを読むread more