喫煙と手術出血のリスク:5,452,411 件の手術症例の全国的分析

・喫煙はいくつかの術後合併症に関連付けられているが、手術出血との関連付けの可能性は不明である。著者らは、喫煙は手術出血のリスクが高いかどうかを調べた。 ・米国の病院 680 施設から、米国外科学会手術の質改善プログラムの 2007-2016 年の患者を含めた。年齢、性別、専門外科、喫煙状況に関する情報のある患者が含まれた。手術出血…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/05/28

【問題1】(心臓・血管) 超音波診断装置について正しいのはどれか。 ア:レンズ効果は、超音波ビームの屈折により、実際の位置と異なったり、あるいは二重に見える現象である。 イ:電子セクタ走査方式は、接触面が小さいため検索性が高く、浅部の視野は狭いが深部での視野が広く得られる。 ウ:縦波は生体軟部組織中はほとんど伝搬しない。 …
コメント:0

続きを読むread more