■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/03

MCQ39.png




【問題1】(心臓・血管) 電気的除細動の適応がないのはどれか?
1) 心室粗動
3) 心房細動
5) ジギタリス中毒による不整脈
2) 発作性上室性頻拍
4) 心室頻拍


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ジギタリス中毒による不整脈に対しては、心室細動を誘発する恐れがあるので電気的除細動の適応がない。


[正解] 5 [出典] 内科レジデントマニュアルp117



【問題2】(静脈麻酔) 筋弛緩剤について正しいのはどれか?

ア:イソフルラン、エンフルラン、セボフルランの中では、エンフルラン麻酔時に最もロクロニウム必要量が少ない。

イ:ベクロニウムを持続投与しても蓄積性はない。

ウ:ベクロニウムで一定の筋弛緩を得るには経時的に投与速度を減ずる必要がある。

エ:ロクロニウムは、プロポフォールによる静脈麻酔時には、成人で約7μg/kg/minの持続投与量を要する。

オ:ロクロニウムは生体内代謝を受けずにそのまま胆汁中に排泄される。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア×:イソフルラン、エンフルラン、セボフルランの中では、セボフルラン麻酔時に最もロクロニウム必要量が少ない。
イ×:ベクロニウムの持続投与時には蓄積効果が顕著となる。
ウ○:ベクロニウムで筋収縮反応抑制率を一定に維持するには経時的に投与速度を減ずる必要がある。
エ○:ロクロニウムは、プロポフォールによる静脈麻酔時には、成人で約7μg/kg/minの持続投与量を要する。
オ○:ロクロニウムは生体内代謝を受けずに,その約70%はそのまま肝臓を介して胆汁中に、残りの30%以下が尿中排泄される。



[正解] 解説を参照 [出典] Anesthesia 21 Century Vol.10 No.2-31 2008




【問題3】(体液・電解質) 血漿ナトリウム濃度がどれくらい低くなると中枢神経症状をきたすか?
1) <125mEq/l
3) <105mEq/l
5) <115mEq/l
2) <110mEq/l
4) <120mEq/l


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 高脂血症、高蛋白血症、高血糖では血漿水分の低下により(正常血漿中の水分の7%は蛋白、脂質が占める)みかけ上の低Naを示す(偽性低Na)。これらが除外できれば低Naは低浸透圧を意味し、Na<115mEq/l以下では神経症状を示す。


[正解] 5 [出典] 手術直後の患者管理P101


【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.1p108

(循環器系)『STが急に上昇』

HR↑やBP↑を伴わない突然の可逆性・一過性ST上昇は、冠攣縮(=異型狭心症)を疑う。不整脈としてはVPCが最多、VT、Vfも起こる。ST上昇=側副血行のない太い冠動脈の完全閉塞、ST低下=ある程度の酸素供給が維持され、心内膜下に虚血が発生。βブロッカー(→α優位→太い冠動脈の収縮)は冠攣縮を誘発する可能性があり投与禁忌。 ●誘発因子:①冠危険因子 ②交感神経刺激 ③副交感神経刺激→反射性交感神経緊張 ④硬膜外麻酔 ⑤低血圧 ⑥過換気 ●治療:亜硝酸剤 and/or Ca拮抗薬、血圧低下著明ならば少量のノルアド併用、麻酔深度の維持とノルモカプニア




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント