■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/08

MCQ7.png



【問題1】(心臓・血管) 人工心肺について正しいのはどれか?

ア:血液成分の損傷を少なくするためには気泡型人工肺が望ましい。

イ:人工心肺前には最低ヘパリンを3mg/kg投与する。

ウ:中等度低体温とは、26〜31度である。

エ:人工心肺回路の充填には通常1.5-2.5Lの晶質液や晶質-膠質液が使用される。

オ:プロタミン・ヘパリン複合体は網内系に取り込まれて排泄される。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:×:微小空気塞栓の危険性や血液成分の損傷を少なくするためには膜型人工肺が望ましい。
イ:○:人工心肺前には最低ヘパリンを3mg/kg投与する。添付文書によると1500-300単位/kg。
ウ:○:中等度低体温とは26-31度である。高度低体温とは20〜25度、軽度低体温とは32-35度、超低体温とは15-19度である。
エ:○:人工心肺回路の充填には通常1.5-2.5Lの晶質液や晶質-膠質液が使用される。充填液はCPB開始時に患者血液が回路内を循環して動脈を灌流するまでに必要とされる液体である。
オ:○:プロタミンは正の電荷を持つタンパク分子であり、負の電荷を持つヘパリンと結合して複合体となり網内系に取り込まれて排泄される。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p497-502



【問題2】(外傷) deep sulcus sign とは次のどの病態で認めれるか?
1) 肺挫傷 2) 縦隔気腫 3) 皮下気腫 4) 気胸 5) 血胸

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 仰臥位の胸部X線写真では、少量の気胸は上肺野ではなく横隔膜附近に集積する。このため横隔膜は下降し肋骨横隔膜角が深く切れ込み鮮明となり、「deep sulcus sign」と呼ばれる。慣れないと見逃しやすいので注意を要する。


[正解] 4 [出典] LiSA Vol2-No5-p53(1995)





【問題3】(心臓・血管) モニター心電図の誘導法で、陰極をV5Rに陽極をV5の位置に置く誘導法を何というか?
1) Modified II
4) NASA
2) CM5
5) CC5
3) CS5


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] モニター心電図の誘導法で、陰極を右鎖骨下に陽極をV5の位置に置く誘導法はCS5、陰極を胸骨柄に陽極をV5の位置に置く誘導法をCM5、陰極を右鎖骨下に陽極を左肋骨弓下の位置に置く誘導法をModified II 、陰極を胸骨柄に陽極を剣状突起の位置に置く誘導法をNASA、陰極をV5Rに陽極をV5の位置に置く誘導法をCC5、陰極を前額に陽極をV5の位置に置く誘導法をCH5、陰極を右肩甲骨中央に陽極をV5の位置に置く誘導法をCB5、陰極を右腕に陽極をV5の位置に置く誘導法をCR5という。心筋虚血の検出率はV5単独で75%、V4単独で61%、 II +V5=80%、V5+V4=90%、 II +V5+V4=96%という報告がある。


[正解] 5 [出典] ICUトラブルシューティングP109



【問題4】(心臓・血管) 動静脈血の酸素含量較差がもっとも小きいのはどれか?
1) 肝臓 2) 脳 3) 腎臓 4) 心筋 5) 骨格筋

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 動静脈血の酸素含量較差が大きい順に、心筋>脳>骨格筋>肝臓>皮膚>腎臓である。つまりこの順に酸素抽出率が高いということであり、血液希釈(貧血)時に、組織の低酸素症をきたしやすい。


[正解] 3 [出典]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント