病院職員の血液と肝臓のパラメータに及ぼす吸入された廃棄麻酔ガスの影響

・治療室や手術室の環境にある麻酔ガスや蒸気にさらされている医療従事者のセクションには、重大な健康上のリスクがある。これらの化合物は、廃棄麻酔ガス(WAG)として分類される。本研究は、WAG への慢性暴露の結果として発生する、肝臓や血液のパラメーターの変化を特定することを目的としており、病院で働くチームメンバーの健康に影響を与える可能性が…
コメント:0

続きを読むread more