病的肥満患者における麻酔導入のための適切なプロポフォール用量

・研究の目的は、麻酔導入用量が除脂肪体重(LBW)に基づいて計算される場合、病的肥満患者のプロポフォールの最適用量を調査することである。 ・肥満指数(BMI)が 35kg/m2 以上の病的肥満患者 40 人を無作為に B 群と M 群の 2 群に分けた。B 群では、連続法(初期用量は 2.5 mg/kg に設定)を使用して、バイス…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/28

【問題1】(酸素運搬) ヘモグロビンの酸素解離曲線ついて正しいのはどれか。 ア:左方移動すると酸素供給効率は低下する。 イ:P50の正常値は成人では約37mmHgである。 ウ:P50は成人より新生児が高い。 エ:pHの低下でP50は低下する。 オ:赤血球中の2・3DPG増加でP50は上昇する。     ▼ …
コメント:0

続きを読むread more