■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/08/03

MCQ41.png


■ これって常識? ■
胸部絞扼感,心電図上 ST上昇のある患者をみたら,すぐに循環器専門医に相談せよ!

1)救急室で胸痛の患者に出会ったとき,心筋梗塞かどうかを決めるポイントは,○1症状の性状,○2心電図のST上昇の2点である.
2)胸部絞扼感があり ST上昇が明らかならば,再灌流療法の適応であり,心筋逸脱酵素の結果を待っていてはいけない.
3)心電図が明らかでなくとも症状が疑わしい場合や,症状が典型的でなくとも心電図変化がある場合は,その時点で循環器専門医に相談する必要がある.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識 循環器編



【問題1】(麻酔) 笑気の吸収・排泄に関係があるのはどれか。

ア: 濃度効果(concentration effect)

イ: 二次ガス効果(second gas effect)

ウ: 拡散性低酸素症(diffiusion hypoxia)

エ: 体内閉鎖腔(closed air cavity)の膨張

−−−−


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 肺胞内濃度を吸入ガス濃度に早く近づけるには、吸入濃度を高くするほど効果がある。この効果を濃度効果という。高濃度で用いる笑気(亜酸化窒素)のような麻酔薬では強い効果がある。
ア:○ 数%で用いる揮発性吸入麻酔薬に比べ、数十%で用いる笑気は濃度効果が強い。
イ:× 冠動脈盗血現象とは、イソフルランの冠動脈拡張作用により狭窄部への血流がさらに減少する現象。
ウ:○ 笑気による拡散性低酸素症防止のため、笑気麻酔終了後に、100%酸素の吸入が必要である。
エ:○ 二次ガス効果とは、笑気と吸入麻酔薬(二次ガス)を併用した場合、二次ガスを単独で用いるときより導入が速くなる現象。
オ:○ 笑気により体内閉鎖腔が膨張されるため、イレウス、気胸などが存在する患者には禁忌である。おなじ理由により、腹腔鏡や胸腔鏡を用いた手術でも笑気は使用されない。



[正解] (ア)〜(エ)のすべて [出典] 医師国家試験 65B79




【問題2】(心臓・血管) 利尿剤の投与が禁忌である心疾患はどれか?
1) 心タンポナーデ
3) 急性心筋梗塞
5) 発作性心房細動
2) 急性心筋炎
4) 慢性心不全の急性増悪


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 心タンポナーデに対しては、利尿剤の投与は禁忌である。かろうじて還流圧を保っている状態に対して、利尿剤により循環血液量を減少させることは、非常に危険である。反対に、輸液、輸血が必要なのである。陽圧換気も静脈還流を減少させるため禁忌である。やむをえない場合でも吸入酸素濃度を100%とし、1回換気量を減らし、換気回数を増加することにより、できるだけ陽圧を小さくする。


[正解] 1 [出典] クリティカル記憶術1P175





【問題3】(モニタリング) 内頚静脈カニュレーションの合併症として起こりうるものはどれか。
ア:気胸
ウ:空気塞栓症
イ:内頚動脈穿刺
エ:不整脈

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] このほかの合併症として、胸管損傷(左側)による乳ビ胸、胸神経叢や星状神経節の損傷、カテーテル先端による血管損傷、感染症、血栓症などがある。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント