■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/09/18

MCQ55.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (s_______) (b__________) : 標準炭酸水素塩/標準重炭酸塩

(2) (r_______) (a_________) : 区域麻酔/局所麻酔

(3) (d____________) (p________) : 横隔膜麻痺

(4) (l__________) (p___) : 電撃痛/電撃様疼痛

(5) (b_____) (a_____) : 球性運動失調


[解答]
(1)standard bicarbonate(2)regional anesthesia
(3)diaphragmatic paralysis(4)lancinating pain
(5)bulbar ataxia


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(中枢神経) 痙攣発作に対して使用する薬物のうち、心臓の伝導障害がある場合に投与してはいけないのはどれか?
1) ペントバルビタール
3) フェニトイン
5) サイオペンタール
2) ジアゼパム
4) フェノバルビタール


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] フェニトイン投与時は、血圧や心電図の変化に注意し、心臓の伝導障害がある場合、投与禁忌である。


[正解] 3 [出典] 内科レジデント実践マニュアルp199




【問題3】(中枢神経) 意識障害に低体温を伴う場合に何を考えるか?
1) 甲状腺機能低下症
3) 脳腫瘍
5) 脳血栓
2) 慢性硬膜下血腫
4) 脳内出血


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 意識障害患者で低体温を伴う場合には、偶発性低体温、甲状腺機能低下症、副腎皮質不全(Addison病クリーゼ)などを考える必要がある。


[正解] 1 [出典] クリティカル記憶術2P8



【問題4】(新生児、乳児) NO吸入療法について正しいのはどれか。

ア:NOは酸素濃度が低いほど安定である。

イ:NO吸入により呼吸抵抗が増加する。

ウ:新生児遷延性肺高血圧症に有効である。

エ:活性炭はNO2を吸着する。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] NOは高濃度酸素では容易に酸化され、NO2を生じる。NOの生体内での半減期規定因子として、O2、スーパーオキシド、スーパーオキシド生成物、ヘモグロビンなどが知られる。誘発された気管支収縮はNO吸入により拮抗される。気管支喘息患者の呼気中NO濃度が高いことより、NOは内因性気管支拡張物質として作用していると示唆されている。新生児遷延性肺高血圧症(PPHN)におけるNO吸入療法の地位は確立され、適応とする重症度、吸入濃度、期間が問題になってきている。活性炭はNO2や揮発性吸入麻酔薬の蒸気を吸着するが、N2Oに対しては無効である。


[正解] (ア)、(ウ)、(エ) [出典] 第33回麻酔指導医認定筆記試験:B31

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント