■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/09/29

MCQ8.png




【問題1】(外傷・出血・感染) 次の薬物のうち、初回静注投与後、静脈内持続投与を行い、有効血中濃度を維持する方法が適さない薬物はどれか?
1) モルヒネ
3) フェンタニール
5) メペリジン
2) ブプレノルフィン
4) ペンタゾシン


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 最近、初回静注投与後、静脈内持続投与を行い、有効血中濃度を維持する方法が考えられている。すなわち、有効血中濃度×全身クリアランスによる体内からの消失量を持続投与すると、最初の有効血中濃度が計算上維持される。持続投与法が適しているのは、クリアランスが大きいモルヒネ、フェンタニール、メペリジン、アルフェンタニールなどである。ブプレノルフィンは、鎮痛効果が血中濃度よりも受容体からの解離の程度に左右されるのこの方法はあてはまらない。


[正解] 2 [出典] 手術直後の患者管理P41



【問題2】(心臓・血管) うっ血性心不全について正しいのはどれか?

ア:圧の過負荷状態では、収縮期に壁張力が増大する。

イ:拡張機能不全では、収縮終期や拡張終期の容積が増加し、左室は拡張する。

ウ:β遮断薬はさまざまな状態の心不全患者で長期予後を改善する。

エ:安静時の成人の心拍出量は平均3L/minである。

オ:Laplaceの法則によれば、心室壁の厚さが増すと壁張力が低下する。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○:圧の過負荷状態では、収縮期に壁張力が増大する。容量の過負荷状態では拡張期に壁張力が増大する。
イ:×:収縮機能不全では、左室からの血液の駆出力不足がある。駆出率が低下し、収縮終期や拡張終期の容積が増加し、左室は拡張する。
ウ:○:β遮断薬は、左室機能だけでなく臨床症状においても、さまざまな状態の心不全患者で長期予後を改善する。
エ:×:安静時の成人の心拍出量は平均5L/minである。心係数は平均3L/min/m2である。
オ:○:Laplaceの法則によれば、心室壁の厚さが増すと壁張力が低下する。Laplaceの法則;T=P・r/2h(T:壁張力、P:心室内圧、r:半径、h:壁の厚さ)心室壁への張力ないしストレスは、心室内圧および内径に比例し、壁の厚さに反比例する。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p243-249




【問題3】(肝・腎・消化管) 超音波エコー像において、腹壁や横隔膜、臓器皮膜に特徴的なものはどれか?
1) スペックルパターン
3) 多重反射
5) 音響陰影
2) 無エコー
4) ライン状エコー


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 超音波エコー像における特徴的所見:骨やある種の結石→音響陰影、実質臓器→スペックルパターン、腹壁や横隔膜、臓器皮膜→ライン状エコー、腹腔内遊離ガス→多重反射、腹腔内貯留液→無エコー、keyboard sign→イレウス


[正解] 4 [出典] 救急認定医診療指診P609


■ Top 100 Secrets ■
The best way to maintain renal function during surgery is to ensure an adequate intravascular volume,maintain cardiac output,and avoid drugs known to decrease renal perfusion. Succinylcholine may be used if serum potassium concentration is < 5 mEq/L.

[Words & Phrases] ◆ renal perfusion [ri':nl pэ:rfu'3эn] : 腎潅流


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント