脊椎麻酔下での帝王切開分娩中に足首で測定された非観血血圧の精度

・本研究では、脊椎麻酔下で帝王切開分娩中前腕の NIBP を検出する際に、足首で測定されたオシロメトリック非観血血圧(NIBP)の精度を評価した。 ・本前向き観察研究では、脊椎麻酔下で待機的帝王切開を受ける満期産の母体のコホートを調べた。腕と足首から同時に NIBP 測定値が得られた。主要評価項目は、腕の収縮期血圧(SBP)<90…
コメント:0

続きを読むread more