帝王切開分娩のための脊椎麻酔中の血行動態に対するエピネフリンとフェニレフリンの持続注入の比較:無作為化比較試験

・フェニレフリンは、産科患者の脊椎麻酔誘発性低血圧の治療に一般的に使用される昇圧薬であるが、反射性徐脈とそれに対応する心拍出量の低下に関連している。本研究の目的は、脊椎麻酔後母体低血圧の予防におけるエピネフリン持続注入とフェニレフリン注入の効果を評価することである。 ・帝王切開分娩を受けた 82 人の女性を無作為にエピネフリン群(…
コメント:0

続きを読むread more